防犯対策

■防犯対策するには
ストーカーによる被害は減るどころか増加しています。最近ではSNSなどで他人とコミュニケーションがとれ、写真を気軽にアップしたりする女性も多くなった影響もあり個人情報が漏れやすくなっています。
いつどこで自分の身に被害が起こるか分かりません。防犯対策をすることで自分で自分の身を守ることができるのです。

・補助錠
鍵開け対策することで犯罪を未然に防ぐことができます。鍵開けをされて自宅に隠しカメラや盗聴器発見といったケースもあるので、
鍵開けをされないためにも補助錠や防犯性の高い鍵にすることが大事です。

・防犯カメラ
特にストーカーされている心辺りがある場合や、空き巣対策として防犯カメラは活躍してくれます。
防犯カメラを設置することにより不審者が侵入しても警察に映像提供することができ、言葉で伝えるよりもスムーズに犯人に辿り着くことができます。
最近の防犯カメラは遠隔操作もできインターネットや携帯でも監視することが可能なタイプもでています。

・盗聴器発見器(電波探知機)
ストーカー被害で多い盗聴器は電気機内部やぬいぐるみなどに隠されていることが多いです。
最近は巧妙な手口で盗聴器を仕込むため、盗聴器を見つけることがなかなか難しいのですが、盗聴器発見器(電波探知機)を使用することで見つけることが可能です。
盗聴器発見器は盗聴器から発信されている電波を見つけ、仕込まれている場所を探す電界強度計です。、

オススメリンク

防犯のために鍵のことをしっかり考えよう|防犯鍵で空き巣対策マニュアル